1. TOP
  2. 【プロのリターンを学ぶ3】マレーのリターン

【プロのリターンを学ぶ3】マレーのリターン

アンディー・マレー リターン リターンレッスン 練習ドリル この記事は約 2 分で読めます。 969 Views

世界のトップ4プレーヤーのリターンを見ていきます。

次はアンディー・マレーのリターンです。

ジョコビッチはとても柔軟で、コートの端から端までカバー出来てましたね。
マレーは彼ほど柔軟ではありませんが、
とても良いリターンショットを打ちます。

マレーのリターンは、ベースラインの内側にステップ・インします。

ジョコビッチのスプリットステップはニュートラルなポジションで、

ナダルは後ろで足をワイドに構えて前にステップしますが、
後ろにいるためあまりわかりません。

また、バーデッジとジョコビッチはリターン時に
ベースラインの内側に入るので、タイミングがとても大事になります。

 

▼フォアハンドのリターンのポイント

フォアハンドのリターンですが、バックハンド同様
あまりテークバックをとりません。

テークバックをあまりとらずにフォロースルーをとるようにします。

試合で主導権を握るためには、
サーブとリターンがとても大事です。

この2つを磨くことによって
あなたのテニスは上達すると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ロレックス・パリ・マスターズ 2017 動画

  • ウィンブルドン 2017 動画

  • 【エイゴン選手権】クイーンズクラブ 2017 動画

  • 【ゲリー・ウェバー・オープン】ハレ 2017

関連記事

  • 錦織選手のように安定感のある球を打つためのトレーニング

  • 【筋トレ】自宅でテニストレーニング

  • 【プロのリターンを学ぶ1】ナダルのリターン

  • USオープン2013 練習風景

  • サーブレッスン(鈴木貴男プロ)動画

  • 【プロのリターンを学ぶ4】フェデラーのリターン