1. TOP
  2. 【筋トレ】自宅でテニストレーニング

【筋トレ】自宅でテニストレーニング

筋トレ 練習ドリル この記事は約 3 分で読めます。 13,940 Views

■自宅でテニストレーニング

本日は、テニスコートまで行く時間がない、
雨で外でトレーニングができないという方のために
自宅でテニスのトレーニングが行う方法を紹介します。

※動画はユーチューブから引用しております。

動画で紹介しているトレーニングを行うことで、
3つテニスコート上で役立つ事があります。

1.筋肉や関節を強化し、怪我の予防が可能になる。

2.テニスの動きに欠かせない、横や縦の動きのスピードアップ

3. 各筋肉を鍛えることにより、筋肉から筋肉へしっかりパワーが伝わる。

■トレーニングの方法

★1.腕立て伏せ

<やり方>
・腕立て伏せをできるとこまで行い(目安は30回)
・数分の休憩を入れる。
・この流れを2~3セット毎日行う。(合計100回/日)

★2.メディシンボールを使ったトレーニング

体を捻りを使ってボールを相手に投げることにより
コアを鍛えることができる。

 ●パターン1.両手で投げる

 ×10回 

 ●パターン2.最後を片手で投げる

 ×10回

コアの筋肉を鍛え、ローテーションの練習を行うことで
より威力のあるショットを打つことが可能になる。

■下半身を鍛える
手を体の前に持ってきて左足を後ろに下げ、左膝が床に付くぐらいの距離まで下げます。

※ポイントは良い姿勢を保つこと

姿勢が作れたら、左右交互に姿勢を保ちながら行っていきます。
これを左右10回を3セット行います。

この時、足を前まで持ってこなければいけないのでとても良い運動になります。



肩幅よりも少し足を広げ、ウェイトを写真のように持ち、
腿が地面と並行になるまで曲げます。
※腰に負担がかからないように良い姿勢を保ったまま行います。

このスクワットによって、全体の筋力もつきますし、
テニスで使う下半身からのパワー(爆発力)がつきます。

また、テニスのような回転を使うスポーツでは
コアの筋肉のトレーニングが欠かせません。
このスクワットはコアも鍛えることができるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ロレックス・パリ・マスターズ 2017 動画

  • ウィンブルドン 2017 動画

  • 【エイゴン選手権】クイーンズクラブ 2017 動画

  • 【ゲリー・ウェバー・オープン】ハレ 2017

関連記事

  • サーブ&ボレーのレッスン1

  • 【プロのリターンを学ぶ2】ジョコビッチのリターン

  • 錦織選手のように安定感のある球を打つためのトレーニング

  • もっとも間違いやすい、3つの壁打ちのポイント

  • パトリック・ラフターのサーブレッスン1

  • 最新フットワークで、ねばり系プレーヤーを倒す方法