1. TOP
  2. ジョコビッチのサーブレッスン

ジョコビッチのサーブレッスン

サーブ ジョコビッチ 練習ドリル この記事は約 2 分で読めます。 9,132 Views

ジョコビッチが自身のサーブ映像を使って解説しているので、
カンタンにポイントをまとめました。

1.サーブを打つときに最初に意識すること
ジョコビッチがサーブを打つときに意識していることは
まずトスを高く上げること

1

2.トスを高く上げることによるメリット
トスを高く上げることによって、下半身を使うことができるようになります。
(トスが低くては膝を曲げて伸ばすという動きをする余裕がなくなってしまいます。)
2
ジョコビッチはサーブの中でもっとも大切な部分は下半身だとも説明しています。

3.パワフルなサーブを打つポイント
ボールにスピードとペースを与えるためには、
リストをうまく使う必要があります。
3

貯めていたパワーを下半身から上半身、そして腕へと一気に放出し、
緑の線で囲んだ肘、腕、手首の部分の一瞬の内転がポイント。
4

4.インパクト後の上半身
インパクトのあとの上半身の力は抜くことが大事です。
5

■カンタンまとめ
全体的にジョコビッチのサーブは全体的に力が抜けています。

まずトスを高く上げて、下半身で貯めた力を一気に放出し、
力の抜けた状態でムチのように腕と手首を内転させます。

インパクト後は、上半身の力を抜き
次のボールのための準備に入ります。

ジョコビッチのサーブをもっと見たい方はこちらをどうぞ

サーブがコントロールできれば、こんな事もできます。

\ SNSでシェアしよう! /

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ロレックス・パリ・マスターズ 2017 動画

  • ウィンブルドン 2017 動画

  • 【エイゴン選手権】クイーンズクラブ 2017 動画

  • 【ゲリー・ウェバー・オープン】ハレ 2017

関連記事

  • ブライアン兄弟から学ぶ、勝つためのテニスダブルス

  • 最新フットワークの秘訣を初公開!

  • 【動画まとめ】アンディー・マレー サーブ動画8選

  • ミロス・ラオニッチ サーブ動画

  • 【プロのリターンを学ぶ4】フェデラーのリターン

  • 【プロのリターンを学ぶ3】マレーのリターン