1. TOP
  2. 2014 Queen’s Club / エイゴン選手権

2014 Queen’s Club / エイゴン選手権

1992年に松岡修造が準優勝したクイーンズクラブが、先週ロンドンで行われた。今月末からはじまるウィンブルドンの直前の芝の大会なのです。調整も兼ねてウィンブルドンの前に芝でプレーする選手も多いのではないでしょうか。

カテゴリ ATPワールドツアー・250シリーズ
(2009–2014)
ATPワールドツアー・500シリーズ
(2015–)
サーフェス 芝/屋外
ドロー 56S / 32Q / 24D
賞金総額 €809,600

クイーンズ・クラブ選手権(Queen’s Club Championships)は毎年6月下旬にイングランドのロンドンで開催されるテニス大会。ウィンブルドン選手権の前哨戦として知られている。現在はエイゴン国際同様、エイゴンが冠スポンサーのため、エイゴン選手権として開催されている[1]。日本人選手では1921年に清水善造が優勝を果たしている。2014年まではATPワールドツアー・250シリーズであったが、2015年からはATPワールドツアー・500シリーズに昇格する。また1992年には松岡修造が準優勝した。1971年から1973年の3年間だけ男女共催で行われた。(wikipedia)

ハイライト

2014 Queen’s Club ドロー

Grigor Dimitrov vs James Ward

アンディー

トォンガ VS デビットゴルフィン
2014 Queen’s Club Jo-Wilfried Tsonga vs David Goffin

バブリンカ VS バグダティス
2014 Queen’s Club Stan Wawrinka vs Marcos Baghdatis

ステパネク

アンディー VS ステパネク

▼ 準決勝
ステパニック VS フェリシアーノ・ロペス
2014 Queen’s Club 1/2 Radek Stepanek vs Feliciano Lopez [

グリゴール・ディミトロフ VS バブリンカ

第4シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)はトップ20で最年少の選手。
第1シードのスタン・バブリンカ(スイス)を6-2 6-4で破って決勝に進出した。
23歳のディミトロフにとってはバブリンカに勝ったのははじめて。

▼ 決勝戦
グリゴール・ディミトロフ VS フェリシアーノ・ロペス
2014 Queen’s Club FINAL Grigor Dimitrov vs Feliciano Lopez

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を
6-7(8) 7-6(1) 7-6(6)で倒して優勝した。第10シードのロペスは32歳。

\ SNSでシェアしよう! /

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ロレックス・パリ・マスターズ 2017 動画

  • ウィンブルドン 2017 動画

  • 【エイゴン選手権】クイーンズクラブ 2017 動画

  • 【ゲリー・ウェバー・オープン】ハレ 2017

関連記事

  • マレーシア・オープン2014 (錦織動画あり)

  • フェデラー サーブ動画

  • ロジャー・フェデラー フォア・バックハンド・サーブ

  • ATPワールドツアー・ファイナルズ

  • エイゴン選手権 Queen’s Club 2015

  • ウィンブルドン 2014 動画