1. TOP
  2. ATPワールドツアー・ファイナルズ

ATPワールドツアー・ファイナルズ

今年もやってきました!ATPワールドツアー・ファイナルズ。大会直前のレースランキングの上位8人のみが出場できるという、ATP選手なら誰しもが憧れる大会。2008年までマスターズカップと呼ばれていたので、マスターズカップじゃないの?と思う方もまだ多いようです。2009年に上海からロンドンに開催地が変わった際に、ATPワールドツアー・ファイナルズに名前が変更されています。

1970年に日本・東京体育館で「ザ・マスターズ」(The Masters)として第1回大会が行われた。以降、各国持ち回りで行われたが、1977年からはアメリカ・ニューヨークで行われるようになる。以降はWTAツアー選手権との同時開催で行われた。
1990年に「ATPツアー世界選手権」(ATP Tour World Championships)に改称され、1999年までドイツのフランクフルトとハノーファーで行われていた。2000年の第31回大会から「テニス・マスターズ・カップ」という名称になり、2005年から2008年までは中国上海の上海旗忠森林体育城テニスセンターで開催された。2009年からはイギリス・ロンドンのO2アリーナで開催されるとともに、大会名称も「ATPワールドツアー・ファイナル」に変更された。本大会のシングルス優勝者にはブラッド・ドルーエット・トロフィーが授与される。ブラッド・ドルーエットはATPワールドツアーの元会長であり、2012年1月に就任したが、2013年5月3日に死去した。(Wikipediaより)

◆2014年出場予定選手

1位 ノバク・ジョコビッチ 10010pt
2位 ロジャー・フェデラー  8700pt
(3位 ラファエル・ナダル 6835pt ※欠場)
4位 スタン・バブリンカ 4895ポイント
5位 錦織圭 4625pt
6位 アンディ・マレー 4475pt
7位 トマーシュ・ベルディヒ 4465pt
8位 ミロシュ・ラオニッチ 4440pt
9位 マリン・チリッチ 4150pt

全体練習

◆錦織圭
今大会初出場の錦織選手はアルマーニのスーツに身を包みオフィシャルローンチに望みました。下記はテニスデイリーからの引用ですが、まるでハリウッドスターのような写真です。
Photo by THE TENNIS DAILY テニスデイリー

自身のFBページでもスーツ姿の錦織選手の写真がアップされていました。

「トップの8人しか会場にいない特別感が他では味わえない。専属ドライバーがいて、ロッカールームが1人ずつあって、大統領になった気分」と特別待遇に新鮮さを感じているようです。

用意されたワインにも錦織の文字が。

海外のブックメーカー(ウィリアムヒル社)は地元出身であるマリー有利のオッズをつけ、錦織に2・75倍、マリーは1・40倍となっています。

<プロモーション動画>
錦織選手がプレーするBグループのPV(フェデラー、マレー、ラオニッチ、錦織)

ラオニッチ選手

<練習動画>
日曜日のマレーとの試合の前に練習コートで練習している錦織選手の映像です。


(錦織選手の練習は、1時間30分あたりから2時間3分ぐらいまで)

ロジャーフェデラー試合前 練習動画

<試合動画>
錦織 VS マレー
錦織のかかんなプレーに、今日のマレーはお手上げといった感じの試合展開でした。

注目ポイント

フェデラー VS ラオニッチ 6-1, 7-6(0)

【錦織圭VSロジャー・フェデラー】

フェデラーは「錦織は試合中にもどんどん強くなっている。私が勝てるかどうかわからない。」と語っている。

【錦織圭 VS フェレール】

<決勝トーナメント>

【錦織 VS ジョコビッチ】
試合前のショー

4大大会よりも楽しめる試合かもしれません。個人的にはグランドスラムよりこちらを見に行きたくなりました。

【フェデラー VS ワウリンカ】

決勝は、大会第2シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)が腰の痛みを訴え棄権を申し出たため、第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)の優勝が決まった。

もし錦織選手がジョコビッチに勝っていたら、世界一が決まってましたね。こんな形で1位になるのは彼も面白く無いと思うので、今回は負けてよかったとも考えられるようになりました。なぜなら、筆者はどちらにしろ、錦織選手が1位になる日はくると思っているからです。ぜひ、来年は1位になってくれると期待しています。

【ダブルス】
今大会優勝のブライアン兄弟 練習

最近のダブルでは、片方のチームがネットにいて、もう片方はベースラインにいるというシーンをよく見るようになりました。流れを変えたり、試合を立直すには友好的な方法でもあるそうです。そのため、ブライアン兄弟は2人とも後ろに下がった状態から、有利に試合運びができるように練習をしているそうです。

\ SNSでシェアしよう! /

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ロレックス・パリ・マスターズ 2017 動画

  • ウィンブルドン 2017 動画

  • 【エイゴン選手権】クイーンズクラブ 2017 動画

  • 【ゲリー・ウェバー・オープン】ハレ 2017

関連記事

  • 全豪オープン2014 錦織

  • 楽天オープン2014 (錦織選手優勝)

  • 錦織圭選手 アップ・練習動画 2013

  • マラト・サフィン フォア

  • シンシナティ・マスターズ 2015 動画

  • 楽天オープンテニス2015