1. TOP
  2. サーブ&ボレーのレッスン2

サーブ&ボレーのレッスン2

サーブ&ボレー サーブレッスン レッスン 練習ドリル この記事は約 2 分で読めます。 4,064 Views

※レッスン1をまだ見ていない方はレッスン1を御覧ください。

レッスン#2

今回のテーマは【前に詰める時のバランスの取り方】についてです。

サーブを打って着地したあとネットにつめるのですが、
1

この状態の時、相手(ジョコビッチ)は、
彼の右側を抜くこともできますし、彼の左側を狙うことができる、
またはロブで彼の上を抜くこともできます。

これらのすべての可能性が存在するわけです。

ここでよくある間違えですが、
ボールがこちら側に戻ってくる前にネットに詰めてやろうと
できるだけ早く、ネットに詰めようとする人がいますが間違えです。

実はそれでは、効果的にボレーをすることができません。

プロの映像を見ると、着地後に、

2

1歩、2歩、と進み・・

1

スプリットステップをします。この時、

写真で見ると、彼がダッシュしてきたとは思えないぐらい
バランスがとれているのが分かります。

できるだけ前に行こうとしてバランスを崩すのではなく、
このようにバランスがとれている状態を目指してください。

そして、スプリットステップについて。

どこでスプリットステップするべきですか??
と質問を受けることがあります。

どこで?で判断するのではなく、
いつするのか?

を考えてください。

いつもここでスプリットステップをするんだ!

と考えるのではなく、
リターンする人のところにボールが行った時に

スプリットステップするようにしましょう。

 

レッスン3に続きます。

\ SNSでシェアしよう! /

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

テニス動画 l Youtubeテニス動画まとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ロレックス・パリ・マスターズ 2017 動画

  • ウィンブルドン 2017 動画

  • 【エイゴン選手権】クイーンズクラブ 2017 動画

  • 【ゲリー・ウェバー・オープン】ハレ 2017

関連記事

  • 【上級レベル】ボレーの練習ドリル ブライアン兄弟編

  • 【筋トレ】自宅でテニストレーニング

  • 攻めるための秘訣はフットワーク

  • 錦織選手のように安定感のある球を打つためのトレーニング

  • サーブレッスン(鈴木貴男プロ)動画

  • サーブ&ボレーのレッスン3